【Udemy感想】もう怖くないGit!チーム開発で必要なGitをマスター

【Udemy感想】もう怖くないGit!チーム開発で必要なGitをマスター

なかぴょん

Udemyにある「もう怖くないGit!チーム開発で必要なGitを完全マスター」を受けてきたよ。
チーム開発でGitを使用する際に必要な知識をこの講義で学ぶことができるよ。

へびにょん

なかぴょんです。
今回はUdemyの講座の1つである、もう怖くないGit!チーム開発で必要なGitを完全マスターを受けてきました。

チーム開発で必要なGitの知識だけでなく、Gitの仕組みも学ぶことができるので、Git裏側で何が起こっているのか分かるようになります。

Gitのコマンドを何となく使用している方にもぜひ、受けていただきたい講座です。

それでは、詳しく解説していきます。

なぜ講座を受けようと思たのか

Gitを使用したチーム開発がどのような手順で行っていくのか学びたかったためです。

Gitの知識はもちろんのこと、プログラミングによるチーム開発を経験したこともなかったので、どのように開発が進められていくのか知りたいと思い、講座を受けました。

誰向きなのか

【Udemy感想】もう怖くないGit!チーム開発で必要なGitをマスターのおすすめポイント

今回の講義は、まだGitを使用したことがない方からGitをチーム開発で使用しているけど、イマイチ使いこなせない方にまで幅広く対応した内容となっております。

事前知識も特に必要ありませんので、気軽に講座を受けてみてください。

こんな人におすすめ
・Gitやバージョン管理に興味があるエンジニアやデザイナーの方

・commitやpush、pullはできるけどもっとGitを使いこなしたい方

・Gitをされたことがないけどこれから使おうとされている方

・Gitを用いてのチーム開発に携わるマネージャーやディレクターの方

何が学べるのか

【Udemy感想】もう怖くないGit!チーム開発で必要なGitをマスターで学習するプログラミング言語

  • Gitの根幹をなしている概念 (Gitのデータ構造から仕組みを理解する)
  • Gitでのチーム開発の方法と一通りのコマンドの修得
  • 誤った変更を元に戻せるようになる
  • GitHubを用いたプルリクエスト・レビュー・マージの開発フロー
  • ブランチの作成とコンフリクトの解消がスムーズにできる

学ぶ際の事前準備

Gitについて全く知識がない方への講座となっております。

Gitの初期設定から教えてくれるので、事前知識として必要なことは特にありません。

Gitがダウンロードできるデータ容量だけ空けておいてください。

すでにチーム開発の際にGitを使用していて、ダウンロードがお済でしたら、講義内容の「セクション2:インストールと初期設定をしよう」は飛ばしていただいた問題ないです。

講座詳細

セクション1:GitとGitHubってなに?

コースの進め方や、GitとGitHubについての解説があります。

このコースでは、プロの開発現場でGitを使いこなせるようになることを目的としています。

開発現場でGitを使用する際に必要なスキルコマンドなどについて詳しく解説していくので、開発現場で必要とされるGitのスキルを学ぶことができます。

  • 1. はじめに、コースについて
  • 2. Gitってなんのために使う?
  • 3. Gitの歴史
  • 4. GitHubってなに?
  • 5. コースを受講するにあたって

セクション2:インストールと初期設定をしよう

講義で必要な開発環境のインストールについて解説があります。

すでに開発現場などでGitを活用している方はインストール済みかと思います。

インストールの内容は飛ばしても問題ないです。

今回、Gitを始めてされる方やターミナル以外でGitの操作をされている方は、インストールから行ってください。

  • 6. Gitのインストール (Mac OS X)
  • 7. Gitのインストール (Windows)
  • 8. Atomのインストール (Mac OS X)
  • 9. Atomのインストール (Windows)
  • 10. GitHubの登録
  • 11. Gitの初期設定
  • 12. ターミナルの頻出コマンド

セクション3:Gitの仕組みと基本的なコマンド

ここからはGitの仕組みを深く掘り下げて解説が進んでいきます。

開発現場で必要なスキル全てが身に付くよう、入門書では出てこないような内容まで踏み込んで解説されます。

こちらの内容をしっかり身につければ、Gitで困ることはそうそうなくなります。

  • 13. Gitの基本的な仕組みを知ろう
  • 14. Gitの操作の流れを掴もう
  • 15. Gitってどのようにデータを管理しているの?1
  • 16. Gitってどのようにデータを管理しているの?2
  • 17. Gitのデータ管理の補足
  • 18. Gitを始めよう
  • 19. GitHub上にあるプロジェクトから始めよう
  • 20. 変更をステージに追加しよう
  • 21. 変更を記録しよう
  • 22. 現在の変更状況を確認しよう
  • 23. 何を変更したのかを確認しよう
  • 24. 変更履歴を確認しよう
  • 25. ファイルの削除を記録しよう
  • 26. ファイルの移動を記録しよう
  • 27. GitHubにプッシュしよう
  • 28. GitHubの画面を確認しよう
  • 29. コマンドにエイリアスを付けよう
  • 30. バージョン管理しないファイルは無視しよう
  • クイズ 1: 本章の復習

セクション4:変更を元に戻そう

  • 31. ファイルへの変更を取り消そう
  • 32. ステージした変更を取り消そう
  • 33. 直前のコミットをやり直そう
  • クイズ 2: 本章の復習

セクション5:GitHubとやり取りしよう

  • 34. リモートの情報を確認しよう
  • 35. リモートリポジトリを追加しよう
  • 36. リモートから取得しよう (フェッチ編)
  • 37. リモートから取得しよう (プル編)
  • 38. フェッチとプルを使い分けよう
  • 39. リモートの情報を詳しく知ろう
  • 40. リモートを変更・削除しよう
  • クイズ 3: 本章の復習

セクション6:ブランチとマージを使いこなそう

  • 41. ブランチって何?
  • 42. ブランチの仕組みを知ろう
  • 43. 新しいブランチを作成しよう
  • 44. ブランチを切り替えよう
  • 45. 変更をマージしよう
  • 46. コンフリクトを解決しよう
  • 47. コンフリクトが起きないようにするには?
  • 48. ブランチを変更・削除しよう
  • 49. ブランチを利用した開発の流れ
  • 50. リモートブランチって何?
  • クイズ 4: 本章の復習

セクション7:GitHubを利用した開発手順の流れ

  • 51. プルリクエストの流れ
  • 52. GitHub Flowの流れ
  • 53. GitHub Flowを実践しよう

セクション8:リベースで変更履歴を修正しよう

  • 54. リベースする
  • 55. リベースでしてはいけないこと
  • 56. リベースとマージのどちらを使う?
  • 57. プルの設定をリベースに変更する
  • 58. リベースで履歴を書き換える1
  • 59. リベースで履歴を書き換える2

セクション9:タグ付けしよう

  • 60. タグの一覧を表示する
  • 61. タグを作成する
  • 62. タグをリモートリポジトリに送信する

セクション10:スタッシュで作業を一次避難しよう

  • 63. 作業を一時避難しよう
  • 64. 避難した作業を確認しよう
  • 65. 避難した作業を復元しよう
  • 66. 避難した作業を削除しよう

セクション11:ボーナス

  • 67. Gitコマンド集

まとめ

今回はUdemyの講座の1つである、もう怖くないGit!チーム開発で必要なGitを完全マスターについてご紹介しました。

Gitで使用するコマンドが裏側ではどのように動いているのか学ぶことができたので、コマンドの裏側で何が起こっているかがイメージできるようになりました。

正直、GitとGithubの違いに関してもよく認識できていなかったので、今回の講座で違いを把握できるようになったことが個人的に良かったです。

早くチーム開発でGitを使用して開発をしてみたいです。

今回紹介した講座はGitに関しての内容でしたが、Udemyでは、プログラミングに関する講義もございます。

プログラミングの講座についても興味がある方は、Udemyで受講したプログラミング講座もいくつかありますので、こちらの記事をご覧ください。

※ただいま作成中途中のため、一部デザインが崩れて見ずらくなっております。完成まで少々おまちください。

なかぴょんに受けてほしい学習サービスのリクエスト等ございましたら、
お問い合わせにてお伝えください。

リクエストをいただいた講座は受け終わった後で記事にします。

なかぴょん

リクエストお待ちしております(^^)

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です